ウクライナでの戦争:Skylumの次のステップ

March 15

1 min. to read

view 3093

ウクライナでの戦争がSkylumの運用に及ぼす影響

Skylumファミリーの皆様へ!

Skylumの現在の状況と次のステップについて、友人、同僚、パートナー、そして親愛なる写真コミュニティの皆様にお知らせ致します。これはウクライナでの最新の状況と、それらがSkylumに及ぼす影響についての公式声明です。 

要点:

  • Skylumはウクライナで設立され、チームの大半はここに在籍しています。

  • 2月24日、ロシアはウクライナに侵攻を開始しました。この戦争は私たちの故郷と生活に多大な影響を与えています。

  • この状況の中Skylumは運用を継続し、チームと本国への支援に努力を続けています。

  • Skylumチームは、パートナー様やお客様にご満足していただけるために最善を尽くしますが、現在非常に困難な状況下にあることをご理解を賜りますようお願い申し上げます。

  • Skylumはさまざまな方法でウクライナをサポートしています。Skylumをサポートすることで、ウクライナの自由のための戦いもサポートしていただけます。

ウクライナでの現状:ロシアの侵攻

2月24日、ウクライナ全土の主要都市の人々が爆撃音で目覚めました。同時にロシアの戦車と軍隊が北、南、東からウクライナの国境を突破、4,400万人の平和な国に侵入し、歴史の流れと私たちの生活を劇的に変えました。ロシアは、軍施設だけでなく、アパート住宅小児病院産院、幼稚園、文化的建造物人道支援へも攻撃し続けています。70人以上の子供を含む3,000人以上のウクライナの民間人がこれまでに殺されました。さらに数千人が負傷しています。

ウクライナ全土で民間人は爆弾シェルターにとどまるか、スーツケース1つで避難することを余儀なくされており、自分自身と愛する人々の安全を守るために危険にさらされています。300万人がすでにウクライナを去りました。家を離れられない人たちもいます、ボランティアをしたり、地元の防衛部隊と一緒に残って戦ったり、高齢の家族の世話をしたりしています。ロシアは決して忘れられることのない平和な国と、許されることのない戦争を始めたのです。

ウクライナでの戦争:Skylumの次のステップ Image1戦争がSkylumに及ぼした影響

Skylumはウクライナのキエフで2人のゲーム開発者とアマチュア写真家によって2008年にMacphunとして設立されました。それ以来、Skylumは国際的な企業にまで成長しました。しかし今日まで、LuminarやAurora HDRなどのすべての主要製品が作られたコア開発センターはキエフにあります。

戦時下において、私たちはSkylumチーム全体の安全を確保し、過去14年間と変わらず皆様のために働き続けるよう最善を尽くしています。私たち130名のチームは現在ウクライナ中そして世界中に散らばっています。通常の運営を維持することは困難ですが、チームの大多数は現在さまざまな場所で各業務を続けています。爆弾シェルター、道端、またはより安全な場所にある親戚や友人の家です。

今後のSkylumは?

チーム運営

Skylumにとってチームメンバーの安全は私たちの最優先事項です。既に様々なことが機能できるように88名からなる優秀なチームを編成し尽力しています。戦争に対応して、私たちのチームメンバーの一部は、新しい役割も担っています:人々やその家族の安全地帯への移動支援、食糧と医薬品の配達、西ウクライナや海外での定住支援、またはその他の必要な支援など。そして私たちは軍隊に従事しているチームメイトの職と給与も確保しています。

製品のお届け

この困難な状況に際しても、私たちは会社として最善を尽くし、製品を楽しみにしてくださるパートナーや写真家のコミュニティのために事業を続けていきます。状況により、更新が遅れる場合がありますが、チームでは可能な限り早くお客様に最高の品質をご提供することをお約束します。当社の製品開発チームは現在、Luminar Neoのアップデートと向上のためにお客様のサポートを行っています、今後もニュースを共有し、最新情報をご提供できるよう最善を尽くして参ります。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。何はともあれ本日、Luminar Neoの製品アップデートをリリースしますので、ご期待ください!

皆様のデータの安全性

アマゾンウェブサービスですべてのインフラストラクチャーとユーザーデータを安全に管理しておりますのでご安心ください。このクラウドサービスのすべてのサーバーはウクライナではなく欧州連合にあり、データは安全に保管されております。Skylumのユーザーデータ収集および保存に関する詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

次のステップ

どんな状況にも関わらず、私たちは力強くあり続け、すべての製品の更なる向上に努めて参ります。安全な場所に辿り着いた私たちのチームメンバーにとって、仕事をする事は絶えず続く不安なニュースからのひと時の安らぎにもなります。私たちのビジョンは微塵も揺らいでいません:私たちは、皆様が思い描いたビジュアルストーリーを人々に語ることができ、そして愛される製品を作り続けます。

Skylum CEO からのメッセージ

現在の状況に合わせSkylum CEOであるIvan Kutaninからの動画メッセージがあります。IvanはウクライナとSkylumについての考えを共有しています:


TwitterでIvanをフォローして、最新情報を入手してください

Skylumの支援活動

Skylumは可能な限りの方法でウクライナを支援しています。現状:

  • Skylumはウクライナ軍に50,000ドルを寄付しました。

  • SkylumのCEOであるIvan Kutaninは、赤外線カメラと緊急止血帯の購入を支援しています(救急車、軍事作戦中の現場、およびその他の緊急での応急処置のため)。

  • ロシアとベラルーシでの弊社の製品の販売を中止しました。

  • チームの大多数は、ウクライナ軍と困窮している人々を支援するために定期的に自分のお金と物資を提供し、ボランティア活動を行い、人道支援を集め、領土防衛チームに参加しています。

ウクライナをサポートする方法:

  • 慈善団体への寄付

  • ウクライナ軍へドローンを寄付。136名以上がすでにウクライナ軍にドローンを提供することに同意してくださいました。ありがとうございます!

  • 信頼できるニュース源(Ukrayinska PravdaThe Kyiv IndependentSvidomi)をご覧いただき情報を共有。

  • さらなる詳細と支援方法をご覧ください。

Skylumチームは現在、ウクライナ支援のためにさらに多くの活動をブレインストーミングしています。ご提案がございましたら、[email protected]までメール(日本語)をお寄せください。

Skylumはより明るくより平和な未来に向けて、できる限りの努力を続けることをお約束します!困難な道のりが予想される中、今日の戦いで、皆様が私たちやウクライナをサポートしてくださる事を私たちは未来永劫感謝いたします。

最後になりましたが、Skylumチームのメンバーからの短いメッセージをお伝えします:


この困難な状況の中、ユーザー様やパートナー様の温かいご理解とご支援に心より感謝申し上げます。そして弊社および弊社の製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。皆様からのお力添えで、私たちはウクライナを支援し、自由と民主主義のために勝利まで戦い続けます。ウクライナと共に!

14日間無料でAurora HDRを試す

正常に送信されました!

受信トレイをご確認ください。
メールでコピーを送信しています。

ごめんなさい

既に登録されているようです。

ごめんなさい

残念なことに、 以前Skylumからのメールを 非購読に設定したようです。 再度購読するには、こちらからどうぞ。 undefined

ダウンロードいただきありがとうございます
Aurora HDR

ダウンロードの準備中…

ダウンロードを開始しないですか。
心配しないで、ちょうど ここをクリックして もう一度やり直してください。

おっと、エラーが発生しました。 ご心配には及びません。ここをクリックしてもう一度お試しください。

ステップ1

ステップ1 Aurora HDR インストーラーを
検索して開きます。

ステップ2

ステップ2 Aurora HDR をインストールする指示
に従ってください。

ステップ3

ステップ3 新しい写真編集体験を
楽しむ